Librackとは#

弁護士事務所向けの事件管理システムで、事務作業を効率化する業務支援サービスです。
クラウドサービスで提供されます。

特徴と導入効果#

データの一元管理#

  • 依頼者情報とそれに紐づく事件情報、その事件に対するToDo、対応履歴、フォルダなど様々な情報を一元管理します。
  • 相互リンクにより情報を行き来することができます。
  • 探し物に費やしている時間が減少します。
  • 同時進行中の複数事件をらくらく管理することができます。
  • 事件の活動履歴を残しておけますので、容易に振り返ることが可能です。
  • 事件毎に経費を記録できます。この経費は請求処理で集計されます。

作業ミス・漏れの防止#

  • ログインすると自分宛てのTo Doリストと自分が担当している現在継続中の事件が表示されますので、作業漏れを防ぐことができます。
  • 事件で一時的に預かった預かり物を管理できます。終件の条件になっていますので、返却忘れを防ぐことができます。

作業の継続性維持#

  • 作業状況を記録しておくことで、前回の対応から間が空いた事件に対しても適切に作業を継続することが可能です。
  • 事務所内で情報共有できますので、担当者の不在時でも適切な対応が可能です。

作業の自動化#

  • 事件を特定することでその事件に紐づく情報を埋め込んだ書式をダウンロードできます。
  • この書式テンプレートはカスタマイズすることができます。

作業の省力化#

  • 個人も法人も、依頼人、相手方、関係者などすべてを連絡先として扱っているため、容易に利益相反チェックが実現できます。

データの二次利用#

  • 登録されたデータをエクスポートしてExcelなどで加工することができます。(追加予定)

ナレッジ活用#

  • 事件には自由な文言でタグを付けられます。事務所内でルールを決めることで、参考にしたい過去の事件も素早く検索できるようになります。